人気ブログランキング |

入院中のこと

帝王切開での出産だったため、入院は12日間という長めなものでした。

初の開腹手術は、意識のある中
いつの間にかメスが入っていて、いつの間にか終わっていました('A`)

術中は麻酔がバッチリ効いていて、一切痛みがなく終始冷静でした。
唯一痛かったのは麻酔の針を背中に刺すときかな?
ユッキーが取り出される瞬間は体がふわっと軽くなり、
「あ、出た」というのがわかりました。不思議な感覚です。

私がユッキーと対面したのは、産後5分くらいだったと思います。
頭や顔を綺麗に拭かれたユッキーを助産師さんが連れてきてくれました。

産まれたての柔らかくて暖かい頭を撫でさせてもらい
その後ユッキーは保育器に入れられ夫の元へ…

手術が終わった私は点滴をたくさん入れてベッドに戻ると、悪寒発熱。
その日は夜通し、1時間おきに傷と悪露の確認、血圧と体温のチェック、
癒着しないように助産師さんの手を借りて、ひたすら寝返りをしていました。

翌日は朝からリハビリが始まり、昼前に新生児室へユッキーを迎えに行き、
夕方まで授乳や母子同室の説明を受けました。

産後2日目は夜まで母子同室、3日目からは24時間同室になりました。

入院中のこと_a0267942_2150617.jpg

入院中のこと_a0267942_21503057.jpg


ち、ちっちゃい…(*´д`)カワエエ!!

基本的に入院中は授乳時以外は寝ていました。
なので起きている写真はほとんどありません。

唯一撮れた、目が開いている写真は

入院中のこと_a0267942_21532772.jpg


なんか…あんまり可愛くない…○| ̄|_

いや、実際は本当に可愛かったです。可愛すぎて悶えていました(笑)

そして、この入院生活でママ友が2人出来ました!
この2人とは生後6ヵ月になった現在も、月2くらいのペースで会う仲です。

# by yukihisa1006 | 2011-10-10 10:10 | 生後0ヵ月