人気ブログランキング |

もしかして大豆アレルギー?

※平成27年2月、数箇所訂正しました。

先週プリックテストで発覚したユッキーの卵アレルギーですが
一進一退といった感じです。 良くなったり悪くなったり…
やっぱりまだ完全にステロイド剤を止めると湿疹が出てきてしまいます。

徐々にステロイドを弱くして回数を減らしつつ
月齢が進んで皮膚が強くなるのを待つしかないそうです。

そんなわけで、最近は良くなったり悪くなったりの繰り返しですが
月曜日に突然顔全体が浮腫むほどの湿疹が出てしまいました。
頭も痒いようで掻きむしってしまってボロボロでした。

特に思い当たることもないし、卵・魚卵・鶏肉は一切除去してるし、
前日食べたものを思い起こすと豆腐の味噌汁・納豆・煮物…もしや大豆か?!(;゚д゚)

嫌な予感がしたので再度アレルギー科へ行きました。
プリックテストで大豆を検査してもらい、待つこと20分…
予感は的中せず陰性でしたが、あまりにも湿疹が出過ぎてるとのことで
インタールと、ザジテンドライシロップという飲み薬を処方されました。

インタールはアレルゲンの吸収を抑制する薬(朝昼晩の食前と就寝前の4回/日)
ザジテンドライシロップはアレルギー物質による炎症を抑える薬(朝晩の2回/日)
どちらも飲み薬で甘いみたいです。

白湯で湿らせて裏あごやほっぺの内側に擦りつけて飲ませていますが
よっぽど美味しいのか、口をポカーンと開けて飲ませられるのを待機しています(笑)
飲み終ると薬を入れていた器を両手で掴んでくわえようとします。

どんだけ好きなの(;´∀`)w

初めての飲み薬はとっても楽です。

ちなみに、現在私が除去している『卵にまつわる一切の食品』とは
鶏卵、魚卵、その他何かの卵、鶏肉、鶏ガラ、チキンエキスなど…
なので、コンソメやウェイパーなんかもダメです。
それらと製造ラインを共有しているものや、同じ揚げ油を使っているものなんかも
完全に除去とまでいかずも出来る限り避けるようにしています。


※平成27年2月現在、鶏卵の除去に伴う魚卵、鶏肉の除去は必要なしと言われています。鶏卵のたんぱく質と魚卵、鶏肉のたんぱく質は別の物質であるため、除去の意味がないそうです。

ここまでくると、食べるものないんじゃ…と思いきや
意外と大丈夫なものです!

どうしてもジャンクフード等食べたくなったら、マクドナルドのポテトをかじっています(笑)

断乳まで1年くらいの除去になりますが、普通にやっていけそうです。

今回も写真がなくてすみません(;´Д`)

by yukihisa1006 | 2012-02-27 10:10 | 生後4ヵ月  

<< 予防接種(DPT 1回目) 4ヵ月あかちゃん講座&ママ会 第3弾 >>