食物経口負荷試験(小麦)

予定通り、昨日は小麦の負荷試験を行いました。
もちろん入院での負荷です。

今回食べたのは茹でうどんで、めんつゆやカレーをつけながら食べました。
食べる量は15gです。持参したものはこちら。

a0267942_20335669.jpg


大人の1口分にも満たない量ですね。
いっぺんに食べるのではなく、これを3回に分けて食べます。
1回目2g、30分後に2回目5g、さらに30分後に三回目8gという流れで
重い症状が出ずに合計15gを食べることが出来れば合格です。
(※あくまでも一例です。食物経口負荷試験は絶対に自己判断で行わないでください!)

結果から書きますと、2回目の5gで負荷中止になりました _| ̄|○

以下、負荷開始から終了までをまとめてみました。

13時15分 開始、2g摂取、目の痒みあり
13時45分 5g摂取、口内違和感、咳、鼻水あり
13時50分 呼吸器症状(ゼーゼー、ヒューヒュー)、蕁麻疹(顎、首、脇、背中)あり
ここで負荷試験中止、アレジオン服用、吸入1回目、サチュレーション80台
14時00分 呼吸器症状改善されず吸入2回目、蕁麻疹広がる、痒み強い
眼球が赤くなる、機嫌悪くぐったり
14時10分 サチュレーション戻る、痒いの強い部分は冷やして対処
15時00分 蕁麻疹全身に広がる、痒み強い、機嫌悪くぐったり
15時30分 蕁麻疹おさまる、赤い発疹が残る、痒みあり、呼吸器症状おさまる
16時00分 昼寝
17時00分 起きると同時に嘔吐、顔色悪くぐったり、足に強い痒み
17時30分 ポララミン、デカドロン服用
18時00分 発疹おさまる、痒み解消、顔色戻り機嫌良い
18時30分 夕飯、食欲あり
20時00分 発熱38.1、機嫌良い

大体こんな感じでした。
容態がすっかり落ち着いた頃にまとめたので曖昧な部分はありますが・・・
大きな症状が出たのは生後7ヶ月でパンを食べたとき以来です。
今までは主に皮膚症状でしたが、今回は初めて呼吸器にも症状が出てしまい
ある程度時間が経ってから消化器官にも症状が出てしまいました。
そういうわけで今回が一番ひどい状態となりました。

打たずに済みましたが、何度かボスミン(アドレナリン)を用意する場面もあり
ベッドサイドには【エマージェンシーカート】なるものが運ばれてきたりして
どうなってしまうのかと内心パニックでしたが、なんとか終了して一安心です。

a0267942_2234145.jpg


昼寝前、症状が少し落ち着いたユッキー、全身赤黒く腫れあがっています。
足が痒いので「かいて!」とこちらに投げ出す様子。

a0267942_2238356.jpg


夕飯は自分でもりもり食べるくらいに回復!
熱はありますがDVDを見たり、iPadを触ったりと元気になりました。

牛肉卵黄のときは夕飯後に試験外泊として帰宅出来ましたが
今回は重篤な症状が出たのでこのまま病院でお泊りです。

a0267942_22411724.jpg


翌朝も元気いっぱいでご飯をもりもり。
熱も下がり無事退院できました!

今後も小麦は完全除去です。(ただし醤油・味噌は体調を見ながら食べさせる)
半年後にまた血液検査をするので、その数値で次の負荷を検討することになりました。
それまでは魚と卵黄(ごく微量)を自宅負荷で解除を進めていきます。
ゴマの入院負荷を検討していましたが、これはちょっと見送りになりそうです。

ユッキーはよく頑張ってくれて本当に偉かったので、おもちゃを贈呈。

a0267942_22511711.jpg


マックイーン!

a0267942_22521330.jpg


開くと

a0267942_22523545.jpg


道路になる!というおもちゃです。それと新しいカーズトミカを1台。
もう見た瞬間から大興奮でした(笑)
大喜びで遊んでいますが、結構派手に遊ぶのですぐに壊れそうです。
[PR]

by yukihisa1006 | 2014-04-10 22:54 | 生後2歳6ヵ月 | Comments(0)  

<< 転がったり走ったり トイレトレーニング >>