5度目のアレルギー検査結果

先日の検査結果が出ました。
結果は全体的に数値が下がっていました!
大幅に下がったものもあり、報告書を見て思わず小躍りしそうになるくらい(笑)

そんな今回の結果がこちらです。

a0267942_21164990.png


a0267942_2117624.png


細かい説明や報告書の見方は、こちらの記事の下のほうを参照してください。

前回IgEの数値が579で、前々回よりかなり下がっていましたが
今回は少~しだけ下がって540でした。
2歳にしては高めですが、上がっていなかったことにホッとしてしまいます。

注目すべくは、前回クラス6だったネコ・オボムコイド・卵白・エビ・カニが
全てクラス4に下がっていること!嬉しいー!!
前回上がってしまったダニとキウイも、今回は下がりました。
味噌→醤油→納豆→豆腐と自宅負荷をどんどん進めている大豆も下がりました。

今回検査から外した蕎麦と魚ですが、今後誤食の危険が少ないこと、
特に魚は自宅でも負荷出来るということで外しました。
念のためと検査したサケも下がっていたので、そのうち自宅負荷することになります。


さて、小躍りしたくなるのはここまでです _| ̄|○


新たに検査項目に加わったナッツ類が高い数値を出してしまいました。
前回クラス0、プリックテストは陰性だったゴマもクラス4になってしまいました。

ゴマは自宅負荷の予定でしたが、数値的に入院負荷のほうが良いということで
5、6月頃に入院負荷試験を行うことになりました。
ゴマって結構色んなものに入っているんですよね。
誤食の危険も高めな食材なので、少しでも食べられるようになると嬉しいです。

ところで、見慣れないカタカナの項目もありますが
カゼインは牛乳のたんぱく質の一種です。牛乳の乳タンパク質の8割がこれです。
ω-5グリアジンは小麦のたんぱく質の一種です。
これらは小麦や牛乳のアレルギー診断をより確実にするために調べるものだそうです。

これらの結果をふまえて、今後の流れとしては
引き続きアナフィラキシーショックになりやすい
卵・牛乳・小麦・エビ・カニ・ナッツ類・蕎麦・ゴマは厳重に完全除去です。
一方、大豆と魚は自宅にてどんどん負荷→解除させていくことになります。

そして来月、ついに(?)小麦の入院負荷試験を行うことになりました!
まだ食べられる気がしないのですが、先生的には「可能性はある!」とのことなので
ちょっとだけ期待して挑みます。頑張れユッキー!
[PR]

by yukihisa1006 | 2014-03-27 16:02 | 生後2歳5ヵ月 | Comments(0)  

<< 頬杖をつく ユッキーのクッキー >>